動画配信サービスの特徴

『U-NEXT』を徹底解説!月額料金が500円になるお得な利用法やメリット・デメリットを紹介。【無料トライアル】

国内最大級の『U-NEXT』を徹底解説!実質500円になる利用法やメリット・デメリットを紹介。

国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」について紹介します。

最初にU-NEXTのまとめを書いておきます。

U-NEXTのオススメポイント!

  • 月額1990円
  • 31日間の無料トライアルあり
  • 約13万本以上の作品が見放題
  • 新作に強い
  • 4アカウントまで無料
  • 毎月1200円分のポイントがもらえる(初月は600ポイント)
  • フルHDで高画質
  • 雑誌も見放題
  • ダウンロード機能あり
  • 男性向け作品も見放題

U-NEXTは国内最大の動画配信サービスです。

様々なジャンルの全15万本の作品のうち13万本以上が見放題

料金は1990円と少し高めですが、4アカウントまで無料なので、家族や友達がいれば実質一人500円」で利用することができます。

作品数も申し分ないですが、高画質で高音質でダウンロード機能もあり、男性向け作品まで見放題です。

さらに、毎月1200円分のポイントがもらえるので、有料作品や、コミックなどを購入することができます。

ダウンロード機能もあるので、出先などのオフライン状態でも通信量を気にすること無く見ることができます。

U-NEXTは、31日間無料トライアルをやっているので、気軽にお試ししてみましょう。

U-NEXTの料金プラン

料金は比較的高めな設定で、月額1990円(税抜)です。

毎月1200ポイント(初月は600ポイント)の付与があり、有料作品や漫画などに「1ポイント=1円」として使うことができます。

基本的な有料作品の価格は、ドラマ1話が200〜300円、またスペシャルドラマは400円で、旧作映画は300円、さらに新作映画は400円ですが、HD画像の場合は500円です。

また、最初の31日間については無料お試しサービスがあります。

支払い方法

2016年から支払い方法の選択肢も増えて、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、U-NEXTカードによる支払いとなっています。

プリペイド型のギフトカードであるU−NEXTカードは、コンビニや量販店などで購入することができますが、一部の見放題サービスが対象外となるコンテンツもあるので注意が必要です。

支払いはクレジットカードが便利です。

クレジットカード持っていない方は、楽天カードが簡単に作れてオススメです。

関連:初めてクレジットカードを作るなら楽天カードがおすすめ!動画配信サービスの契約にも便利

U-NEXT が強いジャンル・弱いジャンル

映像のジャンルは

  • シネマ洋画
  • シネマ邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓流・アジアドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • ファミリー
  • キッズ
  • ドキュメンタリー
  • バラエティ
  • ディズニー
  • WARNER TV
  • NHKオンデマンド
  • 音楽
  • アイドル
  • アダルト
  • カラオケ

など幅広く提供しています。

新作映画をブルーレイ&DVDリリース同時配信することが多く、時にはブルーレイ&DVDリリースよりも早く先行配信することもあります。

動画配信ですから、レンタルビデオ店に行っても貸し出し中で借りられないということもなく、レンタルビデオ店よりも新作レンタル開始が早いこともあります。

また、現在放送中のドラマを見逃してしまった場合などには、地上波テレビ番組の追いかけ配信もしているため、このサービスを利用すれば見逃してしまった番組もすぐに見ることができます。

弱いジャンルは特に無く、全てのジャンルで国内トップクラスのコンテンツ数を誇っています。

U-NEXT の特徴・メリット

無料トライアル

最初の31日間は無料トライアル期間です。

無料期間中に、今後もU-NEXTを続けても良さそうか決めましょう。

もちろん、無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

4アカウントまで無料

U-NEXTの料金は1990円と、他の動画配信サービスよりも少し高めになっています。

ですが、4アカウントまで無料なので、家族や友達と割り勘にすれば「実質一人500円」で利用することができます。

国内トップクラスのコンテンツを500円で利用できると考えるとかなりお得と言えます。

最新作に強く、取り扱い作品数が多い

取り扱っている映像のジャンルの幅広さだけではなく、更新頻度の高さも特徴で、レンタル・セルを含んでいるため、話題の新作をいち早く見ることができ、放送中の最新ドラマもPPVを利用して視聴することができます。

また、他の動画配信サービスを行っている会社では扱っていない作品も視聴することができ、例えば韓流ドラマ、台湾ドラマ、中国ドラマやアニメ作品の見放題動画配信サービスを行っている点も魅力的です。

工夫された作品の分類スタイル

数多くある映像の中から自分が見たいものを探す助けとして「ジャンル」「カテゴリ」という分類の他に「特集」という分類もあり、各カテゴリのページの中に更に「特集」ごとにまとめた分かりやすい表示形式になっています。

各タイトルについているアイコン、例えば「ポイント」、「SALE」、「見放題」といったアイコンによって見放題コンテンツなのか個別課金コンテンツなのかを見分けることができます。

またジャンル内で細かく分類されているカテゴリに中から選んで作品を探すこともできるようになっています。

高画質を楽しめる

画質という点でも基本的にフルHD(1080p)画質対応で、テレビやモニタで見る際に画像が自動調整されるため、最高の画質で映像を楽しむことができます。

画質の選択をすることもでき、「自動設定」「低画質設定」「高画質設定」の中から選ぶことができます。

また、国内初となるドルビーオーデイオを採用しています。5.1chのサウンドオーディオだけではなく、7.1chも可能になる見込みで、今後4kコンテンツも追加される予定になっています。

雑誌や書籍も見放題

追加料金なしで70誌以上の雑誌が読み放題というサービスが始まりました。

読みたい雑誌をダウンロードしておけるので、オフライン環境でも閲覧することができます。

ダウンロードする際の利用端末制限がなく、ダウンロードする雑誌数にも制限がないため、パソコンやタブレット、スマートフォンなど分けて利用することも可能です。

家族など同時に複数人で利用することも可能になりサービスが充実しています。

ポイントを映画館で利用可能

新作が早く見れるだけではなく、現在公開中の映画にもポイントを利用することができます。

全国のイオンシネマや松竹系の映画館、またKINEZOなどでこのポイントを利用することができます。

ちなみにイオンシネマでは1ポイント1円の交換、松竹系の映画館では1300ポイントで映画のチケット1枚と交換できます。映画館好きな方にとっては嬉しい特典です。

ダウンロード機能があるためオフライン視聴できる

U-NEXT では動画や雑誌などをダウンロードする機能が付いているため、あらかじめ自宅などのネット環境でダウンロードしておけば、オフラインの環境であっても自由にどこでも視聴することができます。

通信データを抑えることもでき、まだオフラインで視聴できるようなサービスが数少ない中で貴重な特典といえるでしょう。

U-NEXT の気になる点・デメリット

月額料金が少し高め

他社と比較すると月額料金がやや高めです。

豊富なコンテンツ数と、新作が早く視聴できることなどを考えれば仕方ないことかもしれません。

ですが、先程説明したように「4アカウントまで無料」な事を利用すれば、かなりお得に利用することができます。

追加課金制度の作品がある

全15万本の動画の内、約2万本はポイント作品となっています。

ポイントは購入するか、毎月もらえるものを利用するという形で「1ポイント1円」として使うことができます。

13万本は見放題なのでそれだけでも十分だと思いますが、新作などどうしても見たいポイント作品は、毎月もらえるポイントを上手く利用していきましょう。

U-NEXT にオススメな人は?

  • とにかく1番作品数が多いサービスが良い
  • いち早く新作が見たい
  • 高画質・高音質が良い
  • 動画以外にもコンテンツがある
  • 男性向け作品がある

こういった方にU-NEXTはオススメです。

まとめ

U-NEXTは国内最大級のコンテンツ数を誇る動画配信サービスです。

動画だけじゃなく、雑誌の読み放題やコミックの購入もできます。

4アカウントシステムを利用することでお得に利用することができます。

31日間無料トライアルがあるので、まずは気軽に試してみましょう。

-動画配信サービスの特徴

Copyright© 動画配信サービスおすすめランキング!VODの比較と選び方|VOD-HACK , 2019 All Rights Reserved.