【2021年】動画配信サービスの選び方とおすすめランキング!

近年、急速に普及している動画配信サービス。

ビデオオンデマンド(Video On Demand)の頭文字をとった「VOD」と呼ばれることもあります。

レンタルビデオ店に行く手間もなく、低価格の月額料金で映画やドラマが見放題(一部有料のサービスも有り)なので、人気になるのは当然の流れですよね。

「そんなに良いなら私も使ってみようかな」と考えている方も多いと思います。

ですが、いざ利用しようと思っても、現在多くの動画配信サービスがあるため「どれにすれば良いのかわからない」という方も多いと思います。

そこで、動画配信サービスの選び方とおすすめの動画配信サービスを紹介しますので、参考にしていただければと思います。

「そもそも動画配信サービスって何?」という方、こちら↓で分かりやすく解説しています。

【2021年】動画配信サービスって何ができるの?サービス内容を分かりやすく解説!

動画配信サービスの選び方

これから動画配信サービスの選び方を解説していきますが、気になったサービスはどんどん試してみましょう。

なぜなら、ほとんどの動画配信サービスに無料トライアルがあるからです。

無料トライアルで自分に合わないと思ったら、継続しなくても料金はかかりません。

ですので、気になったらすぐに試してみましょう。

すぐにランキングを見たい方はこちら。

見たいジャンルで選ぶ

ジャンル

 

各動画配信サービスによって、「強いジャンル」と「弱いジャンル」があります。

例えば、FODプレミアムはフジテレビ系の作品や韓国ドラマに強いですが、他は弱いです。

Netflixは洋画や海外ドラマに強いですが、国内作品に弱いです。

このように、それぞれの動画配信サービスによって特徴が違うので、特に見たいジャンルに強い動画配信サービスを選ぶのも1つのポイントです。

チェック

クリックするとジャンル別のおすすめランキングに飛びます。

洋画

邦画

海外ドラマ

国内ドラマ

韓国ドラマ

アニメ

見放題作品数で選ぶ

作品数

動画配信サービスを選ぶ上で最も大事なのが、見放題作品数です。

動画配信サービスには、「見放題作品」と「レンタル作品」があります。

  • 見放題作品:月額料金だけで何回でも見放題
  • レンタル作品:月額料金とは別に作品ごとに料金が必要

「レンタル作品が多い=良くない」と思われてる方がいますが、それは違います。

新作はレンタル作品になりやすいですし、ディズニー作品などのように、どこのサービスでもレンタルになる作品もあります。

「レンタルでも良いから見たい」という方は結構多いです。

見放題作品のみのサービスでは、そもそもこういった作品を「レンタルする」という選択肢すらありません。

「レンタル作品が多い=見放題作品が少ない」ではありません。

なので、レンタル作品は多いに越したことはありません。

大事なのは見放題作品がどれぐらいあるかです。

サービス名 作品数
U-NEXT 22万本
Hulu 7万本
FODプレミアム 5万本
ビデオマーケット 4万本
Disny+ 1万6千本
ABEMAプレミアム 1万5千本
TSUTAYA TV 1万本
TELASA 1万本
Paravi 1万本
DAZN 1万本(スポーツのみ)
dアニメストア 4400作品(アニメのみ)
dtv 非公開
Netflix 非公開
プライムビデオ 非公開

もちろん、見放題作品数が多くても、マイナーな作品が多かったりジャンルが偏っていては意味がありません。

中には、映画やドラマが少なく、グラビアやカラオケ、音楽関連が多いサービスなどもあります。

総合ランキングはこちら。

料金で選ぶ

料金

月額料金も大事なポイントですよね。

初回の無料トライアルが何日間あるのかも確認しましょう。

サービス名 月額料金(税込) 無料トライアル
U-NEXT 2,189円 31日間
Hulu 1,026円 2週間
FODプレミアム 976円 2週間
ビデオマーケット 1,078円 1ヶ月
Disny+ 990円
ABEMAプレミアム 1,026円 1ヶ月
TSUTAYA TV 1,026円 30日間
TELASA 618円 30日間
Paravi 1,017円 2週間
DAZN 1,925円 1ヶ月
dアニメストア 440円 31日間
dtv 550円 1ヶ月
Netflix 990円/1,490円/1,980円
プライムビデオ 月500円/年払いの場合4,900円 30日間

基本的には、作品数が多くなるほど料金も上がっています。

料金が安くても、作品数が少なかったりジャンルが偏っていては楽しめません。

少しの金額の差でずっとモヤモヤするのであれば、少し高くても1ランク上のサービスの方が楽しむ事ができます。

一日換算にすれば数十円ほどの差です。

無料トライアルを利用して、自分に合わないと思ったら他のサービスを試せば良いだけです。

アカウント共有・同時視聴

同時視聴

家族や友達も一緒に利用する場合は、アカウント共有・同時視聴が出来るサービスを選びましょう。

アカウント共有・同時視聴が出来れば、一人分の料金で複数人同時に違うデバイス(スマホやPCなど)で楽しむことが出来ます。

サービス名 アカウント共有 同時視聴
U-NEXT 4台
Hulu
FODプレミアム
ビデオマーケット
Disny+ 4台
ABEMAプレミアム 1台
TSUTAYA TV
TELASA
Paravi
DAZN 2台
dアニメストア
dtv
Netflix 1〜4台(プランによる)
プライムビデオ 3台

ダウンロード

ダウンロード

ダウンロード機能があるサービスもあります。

事前にスマホなどに動画をダウンロードしておけば、ネット環境ない場所でも楽しむことが出来ます。

動画は容量が多いので、ダウンロードのやり過ぎには注意です。

サービス名 ダウンロード機能
U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
ビデオマーケット
Disny+
ABEMAプレミアム
TSUTAYA TV
TELASA
Paravi
DAZN
dアニメストア
dtv
Netflix
プライムビデオ

総合おすすめランキング!

動画配信サービスの選び方を紹介してきましたが

「総合的におすすめなのを教えてくれ!」

という方も多いと思います。

そこで、「作品数」「ジャンル」「料金」「機能」など、総合的におすすめなサービスをランキング形式で紹介します。

やはり総合的に良いのは有名で人気のサービスになってきます。

正直、何のためにこのサービスは存在するの?ってとこもたくさんあります。名前は出しませんが(笑)

各ジャンルに特化したサービスでは以下がおすすめです。

ポイント

1位 Amazonプライム・ビデオ

プライムビデオ

Amazonプライムビデオ
料金 月額500円/年契約4900円(月換算408円)
見放題動画数 非公開
無料トライアル 30日間
画質 SD/HD/フルHD/4K
対応デバイス スマホ/タブレット/パソコン/テレビ
アカウント共有
同時視聴 3台
ダウンロード機能
支払い方法 ・クレジットカード払い
・キャリア決済(ドコモ/au/ソフトバンク)
・Paidy翌月払い
・Amazonギフト券
その他 プライム会員特典がお得

1位は『Amazonプライムビデオ』です。

プライムビデオは、Amazonプライム会員になると利用することができるサービスです。

ちなみに、日本で一番利用されている動画配信サービスはプライムビデオです。

プライムビデオというより、Amazonプライム会員の数だとは思いますが。

全体の見放題作品数は非公開ですが、3万〜5万本程だと思われます。

作品数自体は並といったところですが、プライム会員特典とコスパの良さで考えると、とてもおすすめな動画配信サービスです。

プライム会員特典の一部に、Amazonでのお買い物で『2千円以下でも送料無料』や『お急ぎ便無料』などがあり、これらを月に一回でも利用すれば、ほぼ会費の元が取れてしまう計算になります。

そうなると、プライムビデオは無料で利用しているようなものです。

他にもプライム会員の特典はたくさんあるので、普段Amazonでお買い物をする方には絶対おすすめのサービスです。

ジャンルのバランスも良く、「アカウント共有」「同時視聴」「ダウンロード機能」と欲しいものは全部揃ってます。

これで月額500円はコスパが良すぎます。

年払いにすれば、月換算で408円と更にお得になります。

とりあえず始めるのには、最もおすすめの動画配信サービスです。

Amazonプライム会員は30日間無料トライアルをやってます。

プライムビデオ 無料体験はこちら

プライムビデオの詳細はこちら

2位 U-NEXT

U-NEXT

U-NEXT
料金 ・月額2,189円
・AppleID支払いの場合月額2,400円
見放題動画数 22万本
無料トライアル 31日間
画質 フルHD/4K
対応デバイス スマホ/タブレット/パソコン/テレビ/ゲーム機
アカウント共有
同時視聴 4台
ダウンロード機能
男性向け作品
支払い方法 ・クレジットカード
・キャリア決済(ドコモ/au/ソフトバンク/ワイモバイル)
・楽天ペイ
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード/U-NEXTカード(無料トライアルなし)
その他 ・ライブ配信
・雑誌の読み放題
・ポイント毎月1200円分(初回600円分)
・電子書籍の購入

2位は、国内最大の動画配信サービスであるU-NEXTです。

U-NEXTは、コスパのプライムビデオとは逆で、業界NO.1の圧倒的コンテンツが売りです。

見放題作品数は、断トツで1位の22万本

ジャンルのバランスが良く、ほとんどのジャンルで見放題作品数NO.1です。

例えば、U-NEXTのアニメの見放題作品数5,000作品ですが、これはアニメ専門のdアニメストアの見放題作品数の4,400作品よりも多いんです。

韓国ドラマの数でもトップです。

ポイント

  • 動画数NO.1
  • 画質・音質も最高水準
  • ダウンロード機能あり
  • 雑誌の読み放題もあり
  • 毎月1200円分(初月は600円分)のポイントが貰える
  • 漫画の購入も出来る(電子書籍)
  • 国内唯一男性向け作品も見放題
  • 31日間無料トライアルあり

上記の通り、U-NEXTは全てにおいて最高のサービスになっています。

しかし、これだけのサービスですので、月額は2,189円と高めになっています。

1日に換算すると70円ほどですが、少し贅沢なサービスですね。

4人まで無料でアカウント共有・同時視聴もできるので、家族や友達と割り勘にすれば安く利用することも出来ます。

U-NEXTは「とにかく一番良いサービスがいい!」という方におすすめです。

U-NEXTは31日間無料トライアルやってます。

U-NEXT 無料体験はこちら

U-NEXTの詳細はこちら

3位 Netflix

Netflix

Netflix
料金 ・月額990円/1,490円/1,980円
見放題動画数 非公開
無料トライアル なし
画質 SD/HD/4K(プランによる)
対応デバイス スマホ/タブレット/パソコン/テレビ/ゲーム機
アカウント共有 1/2/4台(プランによる)
同時視聴
ダウンロード機能
男性向け作品
その他 オリジナル作品が充実

3位はNetflixです。

Netflixは、プライムビデオに次いで利用者数が多い動画配信サービスです。

もう知らない人はいないですよね。

全体の見放題作品数は非公開ですが、おそらくプライムビデオと同じ3万〜5万本ぐらいだと思われます。

ジャンルで言うと洋画と海外ドラマに強いですが、国内作品や韓国ドラマには弱いです。

また、オリジナル作品にも力を入れていて、

  • イカゲーム
  • 全裸監督
  • 愛の不時着

など、ヒット作品を配信しています。

気になる点としては、

  • 作品数の割に料金が高め
  • 無料トライアルがない

Netflixは2回ほど値上げをしていて、スタンダードプランでも月額1,490円と、まあまあ高めです。

もう少しプラスすればU-NEXTにも手が届くので、悩ましいところです。

また、無料トライアルがなくなったのも痛いです。

海外系の作品や、オリジナル作品が見たい方にはおすすめなサービスです。

公式サイトはこちら

Netflixの詳細はこちら

4位 Hulu

Hulu

Hulu
料金 月額1,026円
見放題動画数 7万本
無料トライアル 2週間
画質 SD/HD/フルHD/4K
対応デバイス スマホ/タブレット/パソコン/テレビ/ゲーム機
アカウント共有
同時視聴
ダウンロード機能
支払い方法 ・クレジットカード
・キャリア決済(ドコモ/au/ソフトバンク/ワイモバイル)
・PayPay
・LINE Pay
その他 ライブ配信

4位はHuluです。

Huluは作品数、料金、ジャンルのバランスが良いサービスです。

特に強いのは、海外ドラマと国内ドラマです。

Huluは日テレ系のサービスなので、日本テレビのドラマやアニメ作品などを豊富に取り揃えています。

気になる点としては、最近FOXやナショナルジオグラフィックがDisnyと契約したので、Huluからは撤退しました。

その影響で、Huluの海外ドラマなどの作品が減っていく可能性があります。

それでも、まだまだ十分に楽しめるサービスであることには変わりありません。

Huluは2週間無料トライアルやってます。

Hulu 無料体験はこちら

Huluの詳細はこちら

まとめ

冒頭でも話した通り、気になったサービスがあったらとりあえず無料トライアルを試しましょう。

いずれは無料トライアルが無くなる可能性もありますしね。

動画配信サービスがあると本当に生活が変わりますよ!

ランキング1位に戻る↑