動画配信サービス

TVer(ティーバー)とは?料金やメリット・デメリットを解説!

TVer(ティーバー)とは?料金やメリット・デメリットを解説!

TVer(ティーバー)とは?

『TVer(ティーバー)』とは、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイト。

会員登録の必要がなく、各局の好きな番組を、好きな時に、好きな場所で、好きなデバイスで自由に視聴できるテレビの新しいスタイルです。

番組放送終了から約7日間、約400番組が無料で楽しめます。

配信開始までの時間は番組によって変わります。

公式サイト:民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 - 無料で動画見放題

TVer(ティーバー)のメリット

完全無料

様々なデバイスで見れる

スマホ、タブレット、TV、PCなど、様々なデバイスで視聴することが出来ます。

■ スマートフォン・タブレット・テレビでのご視聴にはアプリのインストールが必要です。
iPhone/iPadの方はコチラ(https://itunes.apple.com/jp/app/id830340223?mt=8) ※外部サイトに移動します。

Androidの方はコチラ(https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hamitv.hamiand1&hl=ja) ※外部サイトに移動します。

Android TV の方はコチラ(https://tver.jp/info/tvapp/androidtv.html)

Amazon Fire TVシリーズの方はコチラ(https://tver.jp/info/tvapp/firetv.html)

TVer(ティーバー)のデメリット

広告が出る

TVer(ティーバー)の一番のデメリットは、視聴中に広告が出ることです。

TVer(ティーバー)も会社ですので、収益を得ないと成り立ちません。

利用料金がかからないということは、他の方法で収益を得てるということです。それが広告です。

私もYouTubeの広告が嫌なので、プレミアム会員になっています。

しかし、TVer(ティーバー)はYouTubeの比じゃないくらい広告が出ますし、長いです。

無料で利用させてもらってるので我慢するしかないです。

どうしても我慢できなければ、有料のU-NEXTHuluでもドラマの配信をしているので、そちらを検討してみても良いかもしれません。

U-NEXTやHuluでも、最初に他の作品予告などが出ることがありますが、短いですし飛ばすことも出来ます。

全ての番組が配信されているわけではない

TVer(ティーバー)は民法のテレビドラマ全てを配信しているわけではありません。

また、都合により放送終了後すぐに配信されない番組や、配信がない放送回があります。

配信終了日時が変更となる場合もあります。

フジテレビの番組は別アプリが必要

フジテレビの番組を見るには、『FOD』という別のアプリが必要です。

FODには、会員登録不要で無料のFODと、会員登録が必要で有料のFODプレミアムがあり、見逃し配信であれば無料のFODで視聴できます。

私がパソコンで試したら、TVer(ティーバー)でも普通にフジテレビの番組が見れました。

パソコンはアプリが必要がないので大丈夫なのかもしれません。

ダウンロード出来ない

動画はストリーミング配信のため、ダウンロード・保存・コピーは出来ません。

また、番組の著作権上の都合により、ダウンロード・保存・コピーは出来ません。

まとめ

TVer(ティーバー)は無料で利用できるので、良いサービスだと思います。

どうしても広告が我慢できない場合は、他の動画配信サービスを利用しましょう。

【2021年】人気の動画配信サービス5社を料金と作品数で比較!

-動画配信サービス