『スター・ウォーズ』シリーズが見れる動画配信サービス比較。見る順番は映画公開順で間違いなし!

『スター・ウォーズ』シリーズが見れる動画配信サービス比較。見る順番は映画公開順で間違いなし!

2019年12月に最新作が公開予定の『スター・ウォーズ』。

今回は、『スター・ウォーズ』シリーズが見れる動画配信サービス比較と『スター・ウォーズ』シリーズを見るオススメの順番を解説します。

スター・ウォーズシリーズが見れる動画配信サービス

この記事に記載している作品の配信情報は30年12月22日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サービスのホームページもしくはアプリをご確認ください。

エピソード1〜エピソード8まで見放題

無し

エピソード1〜エピソード8まで課金

月額料金(税抜) 無料期間 総作品数 見放題作品数
U-NEXT 1990円 31日間 13万本 8万本
dtv 500円 31日間 12万本(音楽関連含む) 不明
プライム・ビデオ 月額400円か年3900円 30日間 5万本 1万5千本
ビデオマーケット 500円〜 入会月無料 17万本 2万本
ビデオパス 562円 30日間 不明 1万本
TSUTAYA TV 933円 30日間 5万本 1万本

残念ながら、現時点では月額料金だけで「スター・ウォーズ」シリーズが見放題の動画配信サービスはありません。

要するに、月額料金以外に「1作品〇〇円」でレンタル又は購入する必要があります。

料金はそのサービスによって異なります。

この中で1番オススメなのは、31日間無料トライアルがあり、課金作品に使えるポイントも付いてくる「U-NEXT」です。

スター・ウォーズシリーズを見るならU-NEXTがオススメ!

U−NEXT 「スター・ウォーズ」シリーズを見るならU-NEXTがオススメです。

現在、U-NEXTならスター・ウォーズの全作品配信中です。

U-NEXTのオススメポイント!

  • 月額1990円
  • 31日間の無料トライアルあり
  • 約12万本もの作品(見放題は約8万本)
  • 新作に強い
  • 4アカウントまで無料
  • 毎月1200円分のポイントがもらえる(初月は600ポイント)
  • フルHDで高画質
  • 雑誌も見放題
  • ダウンロード機能あり
  • 男性向け作品も見放題

U-NEXTは国内最大の動画配信サービスです。

様々なジャンルの全12万本の作品のうち8万本が見放題

料金は1990円と少し高めですが、4アカウントまで無料なので、家族や友達がいれば実質一人500円」で利用することができます。

作品数も申し分ないですが、高画質で高音質でダウンロード機能もあり、男性向け作品まで見放題です。

さらに、毎月1200円分(初月は600ポイント)のポイントがもらえるので、有料作品や、コミックなどを購入することができます。

ダウンロード機能もあるので、出先などのオフライン状態でも通信量を気にすること無く見ることができます。

また、作品の配信終了日も書いてあるので、「いつまで見れるかわからない」と心配する必要もありません。

今の所「スター・ウォーズ」シリーズは課金作品ですが、全作品「字幕」「吹替」どちらでも「高画質・高音質」で楽しむことができます。

U-NEXTは、31日間無料トライアルをやっているので、気軽に試してみましょう。

スター・ウォーズシリーズを見るオススメの順番

知っている方も多いと思いますが、『スター・ウォーズ』シリーズの公開順は、1から順番ではありません。

スター・ウォーズ映画公開順

  • (1977)スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望
  • (1980)スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲
  • (1983)スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還
  • (1999)スター・ウォーズ エピソード1 ファントムメナス
  • (2002)スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
  • (2005)スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
  • (2015)スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒
  • (2017)スター・ウォーズ エピソード8 最後のジェダイ
  • (2019)スター・ウォーズ エピソード9(2019年12月公開予定)

公開順は上記のように、4・5・6・1・2・3・7・8となっています。

そして、スター・ウォーズファンの間では、「どの順番で見るのが1番良いか?」という議論が今でも話題になります。

主な争点は、公開順の4・5・6から見るのと、時系列順の1・2・3から見るのはどちらが良いのかです。

1番の問題は、エピソード6で重要な「あること」がわかるのですが、それを知ってからエピソード1・2・3を見るのと知らないで見るのでは見方が大きく変わるということです。

ですが、どちらが良いのかは、ファンの間では今でも意見が半々ぐらいに別れるので、どちらでも間違いでは無いとも言えます。

個人的な意見としては、内容よりも映像のクオリティを考慮して、公開順の4・5・6・1・2・3・7・8で見ることをオススメします。

というのも、最初に公開されたエピソード4の公開年は1977年で、エピソード1の公開年は1999年です。

そうです。その間22年です!

22年も経てば映像技術は大きく進歩しています。

ですので、1・2・3を見た後に4・5・6見てしまうと映像のクオリティがかなり低くなるので、思ったよりも楽しめない可能性が高いです。

逆にエピソード6を見た後にエピソード1を見ると、映像の綺麗さやCGのリアルさに興奮すること間違いなしです。

以上のことから、スター・ウォーズを見る順番は、映画公開順の4・5・6・1・2・3・7・8で見ることをオススメします。

まとめ

『スター・ウォーズ』シリーズが見れる動画配信サービスは以下

オススメは、圧倒的コンテンツ数で31間無料トライアルがあるU-NEXTです。

Copyright© VOD-HACK , 2019 All Rights Reserved.