お役立ち情報

初めてクレジットカードを作るなら楽天カードがおすすめ!動画配信サービスの契約にも便利

楽天カード

今はネットでお買い物をしたり、様々なサービスの契約をするのが当たり前になってきましたね。

ネットで支払いする時に必需品とも言えるのが「クレジットカード」です。

動画配信サービスなどの支払いにも、クレジットカードはとても便利です。

中には、クレジットカードじゃないと契約できないサービスもあるぐらいです。

クレジットカードと聞くと「不安」「面倒くさそう」「審査に通らなそう」などの声を聞きますが、実際は審査も契約もとっても簡単です。

逆に、今時クレジットカードを持っていないと驚かれる時代です。

初めてクレジットカードを作る人にオススメのクレジットカードを紹介するので、この機会にちゃちゃっと作っちゃいましょう!

楽天カードの登録はこちらから

初めてのクレジットカードにオススメなのは楽天カード!

楽天カード

初めてのクレジットカードにオススメなのは楽天カードです。

楽天カードは国内での知名度が非常に高いクレジットカードです。

取扱高は自社発行ベースでは三井住友カードや三菱UFJニコスなどの大手クレジット会社を上回り業界シェアNo.1となっています。

作りやすさから見ても楽天カードは業界トップであり、また高還元率や各種サービスとの連携によりユーザーから高い評価を得ています。

今回は初めてクレジットカードを作られる方へ楽天カードのおすすめポイントをご紹介します。

楽天カードのおすすめポイント

楽天カードの人気の秘密は知名度だけでなく、お得なおすすめポイントがたくさんあります。

年会費が無料

楽天カードは年会費無料です。

他のクレジットカードでも年会費無料と謳っているものはありますが、条件付きが多く、申し込み後1年間は年会費無料であったり、年間○○円以上のご利用で年会費無料等などが多くなっています。

しかし楽天カードにはそのような条件はなく、年会費は永久的に無料です。

クレジットカードを持っているだけで、「お金を払うの」と「払わなくてよい」のでは大きな差になりますので、初めてクレジットカードを作る方にはぴったりです。

クレジットブランドはJCB、VISA、Mastercardから選ぶことが出来るため、日本国内だけでなく海外でも使用することが出来ます。

収入の少ない方でも作れる

楽天カードはコマーシャルなどでも謳っているとおり、収入が少ない主婦や学生なども申し込むことができます。

他のクレジットカード会社の多くは、決まった一定の収入が無ければクレジットカードを作るのは審査的に厳しい場合が多いですが、楽天カードは収入が少ない方でも申し込めるので、初めてクレジットカードを作るのに最適です。

また学生や主婦の方の多くはアルバイトやパートなどの収入となっていますが、時間給制のため出勤日数などにより多少収入が変動してしまいます。
そのためどうしても収入が厳しい月などが発生してしまいますが、そのような時はリボ払いを活用することで毎月の支払いを平準化することもできます。

しかし、リボ払いはキャッシングと同じように金利が発生してしまいますので、多用は禁物です。

ポイント還元率が優秀

楽天カードを使用すると、楽天スーパーポイントが溜まります。

他のクレジットカード会社でもポイントが溜まるところもありますが、その多くは独自ポイントになっていて溜まったポイントで景品と交換するといったサービスもありますが、選択肢があまり多くありません。

それに対し楽天ポイントは還元率が1%と高く、100円利用毎に1ポイント溜まります。

楽天市場等の楽天系列で利用すれば還元率は3%と更に高還元率になります。

溜まったポイントは楽天市場での買い物、楽天ブックスや楽天トラベルなどの楽天系列での使用はもちろん、ミスタードーナツやマクドナルド、くら寿司やウォンツなどの実店舗でも1ポイント=1円として使用することが可能です。

ポイント制の多くは一定ポイント以上でないと使えないという会社も多くありますが、楽天ポイントは1ポイントから利用できるため無駄なく使えます。

MVNOとして参入している楽天モバイルを利用している方は、楽天モバイルの支払にもポイントを使うことが出来ます。

家賃や公共料金、携帯料金など毎月の固定費の支払いを口座引き落としから楽天カードに変えるだけで、毎月数百ポイント以上が勝手に溜まっていきます。

また、楽天カードの利用料金に応じて会員のランクが上がる仕組みになっており、ランクが上がればさまざまな優遇を受けることが出来ます。

楽天カードは頻繁にポイントアップキャンペーンを開催していますので、還元率が1%を超えることもしばしばあり大変お得です。

5000ポイントもらえる楽天カードはこちら

 

楽天Edyとの連携も可能

楽天は楽天Edyという電子マネーを持っていますが、この楽天Edyと楽天カードの連携も可能で、楽天カードで溜まったポイントは楽天EdyにチャージしてEdy加盟店で使用することが可能です。

楽天Edyはセブンイレブンなどのコンビニ、高島屋などの百貨店やガストなどのレストランなど、電子マネーを利用できる店舗のほとんどで楽天Edyが使用でき、その数はなんと全国50万か所以上で使用できるようになっています。

楽天ポイントと楽天Edyを組み合わせることで他社に比べて圧倒的な汎用性を実現しています。

また楽天カードにはEdy機能を付帯できるオプションがあり、Edy機能を付帯すれば1枚のカードでクレジットカードとしても電子マネーとしても使えるようになりますので、1枚2役として大変便利です。

海外旅行傷害保険もちゃんとついている

年会費無料の楽天カードですが、他社のクレジットカードと同様に海外旅行傷害保険が付与されています。

利用条件がありますが、海外旅行等で被害にあった場合はこの海外旅行傷害保険で補償してもらえるため安心です。

補償内容としては傷害死亡・後遺障害の場合は最高2,000万円、傷害治療費用は限度額200万円までとなっており、年会費無料でも充実の補償内容となっています。

海外旅行傷害保険の利用条件としては、対象となる海外旅行出発までの自宅から空港までの交通費、または目的地までの航空券、または海外でのツアー費用を楽天カードで支払っていれば利用できます。

費用の一部でも楽天カードで支払えばよい為、例えば自宅から最寄駅までのタクシー代数百円でも構いません。

ただ楽天カード利用のポイントを考えれば、海外旅行の費用全てを楽天カードで支払えばかなりのポイントが還元されますので、海外旅行時は楽天カードで支払っておけばポイントも海外旅行傷害保険も使えて一石二鳥になります。

入会時に大量のポイントがもらえる

楽天カード入会時の大きなメリットとして、入会ポイントがもらえることです。

そのポイントはなんと5,000ポイントで、還元率1%で逆算すると50万円分の買い物をしたときにつくポイント量です。入会と同時にポイント付与されますので、いきなり5,000円分の買い物が出来てしまうのです。

毎月の利用明細がメールで配信される

楽天カードの場合、毎月の利用金額と付与ポイントの明細がメールで送られてきます。

これにより利用実績が把握できるため使い過ぎの防止につながる他、第三者による不正使用などに早期に気づくことが出来るため、不正使用対策としても有効です。

メールがうっとおしいという方には設定により配信停止することもできますが、不正使用防止の観点からメールの確認はしておいた方が良いでしょう。

楽天カードの種類

楽天カードにはいくつかの種類があります。

スタンダードタイプの楽天カードは年会費無料ですが、他に楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードなど年会費が必要となるものもあります。

こちらは空港でラウンジが使用できたり、ポイント還元率等の優遇もあるなどの特典がありますが、初めてクレジットカードを作る場合は利用頻度なども考えるとスタンダードな楽天カードでも十分お得に使えるでしょう。

まとめ

楽天カードは高いポイント還元率や楽天サービスとの連携などから大変人気のクレジットカードです。

年会費は永年無料で作っておいて損はありませんので、初めてクレジットカードを作る場合はぜひ楽天カードをおすすめします。

年会費無料の楽天カードはこちら

-お役立ち情報

Copyright© 動画配信サービスおすすめランキング!VODの比較と選び方|VOD-HACK , 2019 All Rights Reserved.