アニメ 映画

映画『君の名は。』の動画配信情報!Netflix・アマプラ・U-NEXTどこで見るのがおすすめ?

【2021年】『君の名は。』の地上波テレビ再放送予定はいつ?

2016年に公開された新海誠監督の映画『君の名は。』。

圧倒的な映像美、衝撃的なストーリー展開、心揺さぶる音楽、本当に最高の映画ですよね。

まだ見てない方には是非見てほしいですし、見たことある方は何回でも見たいですよね。

ここでは、そんなが『君の名は。』を見るのにおすすめの動画配信サービスを紹介しています。

『君の名は。』のNetflixとプライムビデオの配信状況

  Netflix プライムビデオ
配信状況 レンタル

現在、Netflixでは『君の名は。』は配信していません。

Amazonプライムビデオでは配信していますが、レンタル作品(ポイント作品)なので、月額料金とは別に料金が発生します。(料金は500円です。)

ポイント

レンタル作品(ポイント作品)とは、月額料金とは別に1作品ごとに料金がかかる作品のことです。

他にも『君の名は。』を配信してる動画配信サービスがあります。

『君の名は。』が見れる動画配信サービス一覧

主要な動画配信サービスで『君の名は。』が見れるのはこちら。

  配信状況 特徴
U-NEXT レンタル(440円) 月額2,189円
22万本以上が見放題
31日間無料
Netflix 月額990円〜1,980円
作品数非公開(1万本前後)
無料期間なし
プライムビデオ レンタル(500円) 月額500円
作品数非公開(1万本前後)
30日間無料
Hulu レンタル(550円) 月額1,026円
7万本以上が見放題
2週間無料
FOD レンタル(400円) 月額976円
5万本以上が見放題
2週間無料
dアニメストア レンタル(550円) 月額440円
4400作品以上が見放題
31日間無料

現在、『君の名は。』を見れる動画配信サービスはいくつかありますが、全てレンタル作品(ポイント作品)となっています。

『君の名は。』のレンタル料金はこちら。

  • U-NEXTレンタル:440円
  • プライムビデオレンタル:500円
  • Huluレンタル:550円
  • FODレンタル:400円
  • dアニメストアレンタル:550円

次に、『君の名は。』を見るのにおすすめの動画配信サービスを紹介します。

『君の名は。』を見るのにおすすめの動画配信サービス

『君の名は。』を配信している動画配信サービスはいくつかありますが、人それぞれの好みでおすすめのサービスは変わります。

選び方はこちら↓を参考にしていただければと思います。

総合的に見ておすすめなのは、国内最大級の動画配信サービスであるU-NEXTです。

U-NEXTは国内NO.1の作品数

U-NEXTは、国内最大動画配信サービスで、見放題作品が22万作品と断トツで一位。

『君の名は。』はレンタル作品ですが、初回にもらえるポイントで無料で見れます。

U-NEXTは31日無料トライアルもやっており、無料トライアルで自分に合わないと感じたら継続しなくてOKなので、気軽に試しましょう。

U-NEXTとは

U-NEXT
料金 月額2,189円(税込)
動画数 ・見放題22万本
・レンタル2万本
雑誌読み放題 140誌
無料トライアル 31日間(無料トライアル中の退会OK)
ポイント ・毎月1200円分
・初月600円分
画質 フルHD/4K対応
対応デバイス スマホ/タブレット/パソコン/テレビ/ゲーム機
アカウント共有 4人まで
ダウンロード機能
男性向け作品
その他 ・ライブ配信
・電子書籍の購入

ポイント

  • 31日間の無料トライアル
  • 22万本以上の動画が見放題
  • 毎月1,200円分のポイントが貰える
  • 140誌の有名雑誌が見放題
  • 男性向け作品も見放題
  • フルHDで高画質
  • 4アカウント共有で一人『約500円』

U-NEXTは、プライムビデオ、Netflix次ぐ、契約数国内第3位の動画配信サービスです。

月額料金だけで見れる動画数は国内トップの22万本以上。

これはプライムビデオやNetflixのおよそ5倍です。

他のサービスを利用しているが「見るものが無くなってしまった」という方に特におすすめ。

140誌もの有名雑誌の読み放題、毎月もらえるポイントで漫画の購入など、コンテンツ盛りだくさん。

月額料金は高めですが、4アカウントまで無料なので、家族や友達と割り勘で一人500円」ほどで利用することもできます。

無料トライアル終了後は継続しなくてもOKなので、まずは31日間無料トライアルを試してみましょう。

U-NEXT 無料体験はこちら

U-NEXTの詳細はこちら

『君の名は。』の作品情報

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に小学生の妹と祖母の3人で暮らす女子高校生・宮水三葉(声:上白石萌音)は、憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動や家系の神社の古き風習などに嫌気が差し、友人たちと小さく狭い町を嘆き、東京の華やかな生活に憧れを抱いていた。周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れは日々強くなっていく。そんなある日、三葉は自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。三葉は、戸惑いながらも念願だった都会での生活を思いっきり満喫するのだった……。一方、東京で暮らす男子高校生、立花瀧(声:神木隆之介)は、日々、友人たちと楽しく過ごしイタリアンレストランでバイト中。同僚の奥寺先輩へひそかに好意を寄せている。ある夜、瀧は奇妙な夢を見る。行ったこともない山奥の町で自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢。そして、明らかに抜け落ちている記憶と時間……。出会うはずのない瀧と三葉は、やがてお互いの存在を知る。入れ替わってしまった身体と生活に戸惑いながらも、その現実を少しずつ受け止める二人。運命の歯車がいま動き出す……。

引用:君の名は。| 映画board

キャスト

君の名は。
キャスト 立花瀧:神木隆之介
宮水三葉:上白石萌音
奥寺ミキ:長澤まさみ
宮水一葉:市原悦子
勅使河原克彦:成田凌
名取早耶香:悠木碧
藤井司:島﨑信長
高木真太:石川界人
宮水四葉:谷花音
宮水トシキ:てらそままさき
宮水二葉:大原さやか
瀧の父:井上和彦
勅使河原の父:茶風林
勅使河原の母:かとう有花
ユキちゃん先生:花澤香菜
スタッフ 原作・脚本・監督:新海誠
作画監督:安藤雅司
キャラクターデザイン:田中将賀
音楽:RADWIMPS
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
公式サイト 映画『君の名は。』公式サイト

【2021年】『君の名は。』の地上波テレビ再放送予定はいつ?

まとめ

まずは、U-NEXTの無料トライアルで『君の名は。』を見て、U-NEXTが「自分には合わない」と感じたら無料期間中に解約すれば料金はかからないので、気軽に無料トライアルを試してみましょう。

\31日間無料トライアル実施中/

U-NEXT 無料体験はこちら

※無料トライアルだけの利用OK

本ページの情報は2021年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

-アニメ, 映画